お役立ち情報

口腔内の病気~唾液線の病気について~

口腔内の病気~唾液線の病気について~

唾液線の病気について。唾液腺の中や、導管の中に結石(唾石)ができる唾液腺疾患を“唾石症”といいます。唾石症は唾液腺疾患の中でも頻度の高い疾患と言われています。眼や口腔内の乾燥を主な症状とする自己免疫疾患を、シェーグレン症候群といいます。
妊娠することで起こる口腔内の変化~妊婦が気をつけること~

妊娠することで起こる口腔内の変化~妊婦が気をつけること~

妊娠すると口腔内の環境も変化します。妊娠することで、女性ホルモンが多く分泌されます。女性ホルモンが急激に増加することで、歯周病菌が増殖しやすくなり、歯茎に影響を及ぼしたり、歯茎から出血したりすることがあります。つわりの影響で口腔清掃がうまくできない場合があります。つわりの時にはできるかぎり気分の良いときに歯磨きをして口腔内の環境を整えましょう。
顎関節症の影響~全身に影響が及ぶ可能性~

顎関節症の影響~全身に影響が及ぶ可能性~

顎関節症の治療は、患者さんの不快な症状をとりのぞいたり、顎関節症になる原因を解決したりして症状を改善していきます。痛みが強い場合は、薬によって痛みを取り除きます。また、マウスピースなどを装着して歯ぎしりや食いしばりによるダメージを軽減します。
かみ合わせの不良により身体にも影響があるって知ってた?

かみ合わせの不良により身体にも影響があるって知ってた?

正常なかみ合わせは、上の歯1本に対して下の歯が2本かみ合っているのが正常です。かみ合わせが悪いと顎を吊っている筋肉に無理な力がかかります。そのためバランスが崩れて、顎だけでなく頭蓋骨にもゆがみが生じ、首や肩、腰にも影響がでることがあります。
ホワイトニングができない人っているの?体への影響は??

ホワイトニングができない人っているの?体への影響は??

ホワイトニングはご自身の歯を白くする施術です。ホワイトニングができるかどうかは自己判断では難しいものです。虫歯の治療などで冠がかぶっていたり、詰め物がされていたりする部分はホワイトニングでは白くすることができません。ホワイトニングができるかどうかは自己判断では難しいものですので、ホワイトニングを希望する場合はまず専門医へ相談してみましょう。
歯がない人も歯磨きは必要?~歯がない人の口腔ケア~

歯がない人も歯磨きは必要?~歯がない人の口腔ケア~

歯茎にブラッシングなどで刺激がないと歯茎がだんだん退縮してきます。歯茎が退縮してくることで、入れ歯が合わなくなり、安定しにくくなることがあります。口腔内は歯がなくても口腔内を清掃する必要がありますので、今まで行っていなかった方はぜひ口腔ケアを行っていきましょう!
死因原因第3位の誤嚥性肺炎って知っている?

死因原因第3位の誤嚥性肺炎って知っている?

誤嚥性肺炎の予防には飲み込みの筋肉が重要です。飲み込む時に使用する喉頭挙上筋群は加齢とともに衰えてきます。喉の筋肉を鍛えるトレーニングを行うことで誤嚥性肺炎の予防につながります。口腔内が不潔だと、食べ物や唾液と一緒に口腔内の細菌が入り込み誤嚥性肺炎の原因となることもあります。
虫歯の予防~シュガーコントロールについて~

虫歯の予防~シュガーコントロールについて~

シュガーコントロールとは、簡単に言うと糖分をとりすぎないようにすることです。長い時間お口の中に砂糖が残っているのはよくありません。甘いものをだらだらと食べているとお口の中が酸性に傾いた状態のままとなってしまい、これもまた虫歯になるリスクを高めます。
舌の色と体の関係~舌の病気~

舌の色と体の関係~舌の病気~

舌の色からわかる体の関係や舌の病気について。舌の色がついている場合はどこかが不調である可能性があります。 健康な舌の色はピンク色や淡い赤色と言われています。また、うっすらと白く舌苔があります。
親知らずが腫れて痛い!親知らずは抜歯したほうがいいの?

親知らずが腫れて痛い!親知らずは抜歯したほうがいいの?

初期の智歯周囲炎は歯科医院に行って抗生物質を塗布してもらったり歯茎の中を洗ったりして様子をみます。まっすぐ生えている親知らずより、斜めに生えていて骨を削って抜歯した場合などは腫れやすくなります。特に上より下の抜歯のほうが腫れることが多いようです。
がんの治療の副作用~がんの治療と口腔内~

がんの治療の副作用~がんの治療と口腔内~

がんの治療をしていくうえで口腔内にはどのような副作用があるのか。代表的なものは口内炎、抗がん剤の影響で味覚障害になることもあります。また、抗がん剤治療により唾液の分泌が抑制されることで口腔内が乾燥します。がん治療をすすめるうえでは、口腔ケアは重要となります。
タバコの影響で歯茎の色が変色するって本当?!

タバコの影響で歯茎の色が変色するって本当?!

タバコが悪影響を与えるのは肺だけではなく、喫煙者の人は非喫煙者の約2~9倍歯周病になりやすいといわれています。タバコで歯が茶色くなりますし、歯茎も変色も変色してきます。タバコを吸うことで体や口には多くの悪影響があります。禁煙をしてみてはいかがでしょうか。
ホワイトニングができない人っているの?体への影響は??

ホワイトニングができない人っているの?体への影響は??

人工の歯はホワイトニングで白くすることができません。被せものの部分が気になる方は、被せものを白いものに変えるなどをすることもできますので歯科医師に相談してみましょう。また、歯磨きなどのお手入れができないと効果が続きません。ホワイトニングの持続期間は約半年から一年半ほどといわれています。
お口の中に銀歯が!なぜ白い詰め物ではいけないの?

お口の中に銀歯が!なぜ白い詰め物ではいけないの?

同じようなむし歯でも大きさと部位によって治療法が異なります。奥歯の虫歯で虫歯の範囲が広範囲になる場合は金属にしなければいけない場合があります。奥歯はとても力がかかる歯です。銀歯の良い点は歯にある程度の力がかかっても欠けることなく耐久性に優れているというところです。