6月25日 中日新聞 教えてドクターQ&A

6月25日 中日新聞 教えてドクターQ&A

Q

某歌手が手術をしたことで舌癌が話題になりましたが口内炎と舌癌の症状の遣いはなんですか。もし怪しいと感じた時、どこを受診したら良いのか教えてください。

A

今年の初めにマスコミで話題になって以来、同様の相談が急増しています。

実は口腔外科出身のドクターでさえ見ただけでは判断が難しく、先月当院でも急遽ドクター勉強会を開いて知識を共有したばかりです。

口内炎は痛みを伴いますが、舌癌は無痛のこともあり一概に症状の違いのみで診断ができない為、病理診断に委ねられます。

組織を少し切除し、顕微鏡検査(病理診断)をして初めて悪性、癌などの確定診断がつきます。

舌癌の大半は舌の側縁(横側)にでき、あわない義歯や被せ物が刺激となり発症する場合が多く、可能であれば口腔外科専門医を受診し、担当医の判断次第では口腔腫瘍専門医などの紹介受診をお勧めします。

 

大切な事は予防と早期発見に尽きますので、普段から信頼できるかかりつけ医院での定期検診を受け、不安な症状があれば相談の上早めに対応することが肝要かと考えます。

都クリニック

前の投稿

患者の皆様へ INDEX

患者の皆様へ INDEX
9月26日 中日新聞 教えてドクター Q&A
次の投稿

9月26日 中日新聞 教えてドクター Q&A