神経を取った歯の治療では被せる前に強度を保つため土台(コアー)を入れます。

従来のメタルコア

従来の金属のコアー(土台)に変わり、グラスファイバー製のコアを用いることで、メタルフリー治療が可能です。
金属のコアーは硬く、噛み合わせの強さによって、根っこが破折してしまう場合がありました。

ファイバーコアは、歯の象牙質と弾性係数が近く、歯根への負担を最小限に抑えることができます。 更に、金属アレルギーの心配がありません。

従来の金属コアとファイバーコア

ファイバーコア       15,750円

▲金属を使わない歯科治療のTOPへ