左右上顎の、臼歯の位置の上には上顎洞(サイナス)と呼ばれる空洞が存在しています。

インプラントを埋入する際、骨の厚みが十分あれば問題ありませんが、これが不足するとインプラントが骨を突き抜けて上顎洞に達してしまいます。

この問題を解決するために、上顎洞の底にある上顎洞粘膜を押し上げてそのスペースに骨を形成するサイナスリフトという処置が行われます。

これは最高ランクのスキルが要求されます。かなり大掛かりなOpeです。

価格     30万円+材料費

サイナスリフトという処置 インプラント埋入後

▲再生医療とインプラントのTOPへ