皆さんは、自分の口臭が気になったことはありませんか?

口臭とは自分自身では気付きにくいですから、大概、他人の指摘などで自覚することとなります。そして、自分に口臭があるとわかった時は、とてもショックを受けるのではないでしょうか。ですから口臭を自覚したら、まずその原因をつきとめることをお勧めします。

口臭でお悩みの方へ

原因 1   ベロの汚れ
舌の上に「舌苔(ぜったい)」という白い付着物がたまることで、口臭が発生します。 

原因 2   唾液の減少
緊張したり、ストレスを感じたりすると唾液の分泌が減少しお口の中が乾燥します。この乾燥がお口の中から臭いを発生します。 

原因 3   歯周病などのお口の中の病気
現代人の8割の方がかかっているといわれている「歯周病」。歯周病は口臭の原因となり、症状が進行すると強い臭いを発します。また、むし歯も進行すると口臭の原因になります。都クリニックではDNA検査もやっており口臭の原因となる菌も調べることができるので気になるかたは是非やってみてはどうでしょうか。 

原因 4   臭いの強い食べ物
ニンニクやネギなど臭いの強い食材を食べるとどうしても息が臭ってしまいます。また、タバコやお酒も口臭の原因になります。 

このように「口臭」といっても、いくつかの原因に分けられ、その対処法も様々です。 

気になる方は一度歯科医院を受診して専門家による検査を受けましょう。