歯ぐきの健康は、からだの健康に直結していることがわかってきました。

家族と医療

日本人の平均寿命は世界トップレベルですが、健康寿命は70歳前半です

寝たきり期間も世界トップレベルです!

お口の中には、あらゆる細菌やカビが存在しますが、その中でも歯周病原菌は歯周病(歯槽膿漏)のみならず、血液を介してあなたの全身を巡り、結果として全身疾患(心臓病・脳血管疾患・糖尿病など)に大きく影響を与えていることが判ってきました。

あなたの健康寿命を延ばしましょう!

厚生労働省も全身疾患予防における口腔内ケアを重視しています。

健康寿命は、単に寿命を延ばすのではなく、健康に長生きすることを重視する考え方に基づき、世界保健機関(WHO)が00年に提唱した。

各国の平均寿命

若年層も危ない

厚生労働省が3年ごとに実施している「患者調査」の平成26年調査によると、「歯肉炎及び歯周疾患」の総患者数(継続的な治療を受けていると推測される患者数)は、331万5,000で、前回の調査よりも65万人以上増加しました。

性別では、男性137万3,000人、女性194万2,000人で、女性の方が男性よりも多くなっています。

歯周病への関心とメンテナンスの重要性が徐々に国民に浸透し始めています。ただ、若年層にも歯周病の患者が生じています。

歯周病の有病率

厚生労働省「平成26年患者調査の概況 」より

都クリニックでは歯周病の原因となる細菌をDNA検査によって数値化し、さらに顕微鏡動画で直視、適切な投薬を行うことでお口の歯周病菌を除去し効率よく口腔内環境を改善するプログラムを用意しています。

DNA検査

口腔内環境改善プログラム

この治療のために守っていただきたいこと

1.治療後のサポート

歯周病治療後、健康な歯と歯ぐきを維持していただくため定期健診(メンテナンス)を必ず受診していただきます。

2.禁煙のお薦め

喫煙される方はお口の血管が細くなっている場合があり、免疫機構が十分に働かず、処方の投薬の効果が十分に発揮できないことがあります。

3.保険診療による歯周病内科治療もできます。詳しくは当院スタッフへ。

守っていただきたいこと

歯周病(歯槽膿漏)は痛みの少ない疾患です。
少しでもご心配のあるときはいつでも御相談ください。