ヒアルロン酸注入療法

こんにちは。歯科医師の丸尾です。

今回は、歯科医院で行うアンチエイジング

「ヒアルロン酸注入療法」のお話です。

先日施術させていただいた方で、こんな素敵な男性がいらっしゃいました。

いつも遠方より、ご夫婦で当院まで通ってくださっているのですが、奥様と10歳以上、年齢が離れていらっしゃいます。

「妻のためにいつまでも若々しく健康でいたくてね。」

夫婦

ヒアルロン酸注入療法を受けようと思ったきっかけをそう話してくださいました。なんて素敵な旦那様!!奥様もとっても幸せ♥ですよね。

大切な人のためにいつまでも美しく健康でいたい・・・そんな気持ちの力になれる治療法があることをとても嬉しく思います。

口の中の治療とは違い、鏡を見ながら、いろいろおしゃべりしながら、施術できるのも私がこの治療法が好きな理由のひとつです。

ヒアルロン酸ってどんな物質?

もともと体内に存在する成分(ムコ多糖類)のひとつで、皮膚や関節、へその緒、目などにあるゼリーのような物質であり、高い保水力や潤い、弾力性に富んでいます。しかし、年齢を重ねるとともにこの成分は減少していき、肌の乾燥や肌の張りの減少、人によっては関節の痛みなどの原因にもなります。

どんな風に施術するの?

お顔の「しわ」や「たるみ」は、皮膚の中のコラーゲンやヒアルロン酸が減って真皮が薄くなることで起こります。ヒアルロン酸注入療法は成分が失われた部分の真皮に保湿成分であるヒアルロン酸を注射器で直接注入します。

テオシアル

ヒアルロン酸は
・抜歯によって出来たシワ
・かみ合わせが悪くて出来たシウ
・年齢を重ねることで義歯(入れ歯)が合わなくなったなどによる口周りのシワ
・ブラック・トライアングルと言われている歯肉の改善

などに適しています。

ヒアルロン酸注入療法

院長が体験

院長のコメントです

院長のコメント

ご興味ある方は、是非どうぞ。お待ちしております。