インプラント専門・医療法人正法閣 都クリニック
ブログ
  • HOME »
  • 最新の歯科治療

最新の歯科治療

歯周内科学(歯周病をお薬で治す治療)

最新の歯周病治療について

Perio sever(ペリオセーバー)

位相差顕微鏡

位相差顕微鏡動画管理システム

最新の歯科治療設備【位相差顕微鏡】は、お口の中の細菌類の検査、観察が出来るのです。

この位相差顕微鏡システムは熊本県天草市開業の生田図南先生とオリンパスとで共同開発したものです。

位相差顕微鏡でお口の中の菌を確認

レントゲンには、お口の中の細菌は写りません。だからこそ顕微鏡検査が必要なのです。

細菌拡大写真

細菌拡大写真

歯周病の原因はこのような微生物です。微生物が増えると歯周病は酷くなります。歯周病を治すにはこのような微生物の量を減らすことが必要です。また、除菌後にバイ菌の巣である歯石を取り除くことが必要です。

今まで、痛くて辛い治療だった歯周病治療が、早期に痛くなく確実に治るようになりました。大学からも研究発表が多数出るようになりました。

PAGETOP
Copyright © 都クリニック All Rights Reserved.
Powered by ブログdeデンタルBiZ